全国大会への道のり [Part.3]高校生編


テニスの試合に出ているジュニアなら、試合に勝って上位の大会を目指す人が多いと思います。

日本国内での上位の大会というと?憧れの全国大会✨ですよね。

全国大会に出るためには、都道府県大会➡︎地域大会➡︎全国大会という流れになります。
※地域大会:関東大会とかのことです

全国大会は関東公認大会検索で、グレード1(G1)となっている大会になります。(日本テニス協会のHPからも確認できます)
※高校生の大会は関東公認大会検索日本テニス協会のHPに載っていない大会があります。

 

ジュニアのテニスの大会で実際どんな全国大会があるのか、

また、その全国大会に出場するためにはどんな道のりになるのか、を調べてみました。

今回は高校生編、です。

全国大会への道のり [Part.1]小学生編
全国大会への道のり [Part.2]中学生編

 

MUFGジュニアテニストーナメント

mufg

大会名 MUFGジュニアテニストーナメント
対象 16歳以下
大会期日 4月
大会会場 東山公園テニスセンター (名古屋)
参加者 男女シングルス 各64名
道のり 都道府県大会➡︎全国大会

 

 都道府県大会  東京都の場合
2月にMUFGジュニアトーナメント 東京予選大会が行われます。
出場できるのは、シングルス本戦32名(ストレートイン24名)、予選32名。
選手選考方法は⬇︎次の①②
①柏・京王・川崎・群馬オープンジュニアの 16 歳・18 歳以下本戦ベスト 8
②関東ジュニアランキング順

 

通常の全国大会と異なり、都道府県大会➡︎全国大会へ出場できます。(都道府県各1名です)
47都道府県で各1名=47名 + ドント枠20名 = 67名 (そのうち3名は補欠)
※ドント枠:過去の実績から都道府県からの人数を配分しているようですが詳細はよくわからず。。

今年の実際のドント枠はこんな感じ⬇︎

ドント枠

 

都道府県別の人数は⬇︎

男子

都道府県 人数
埼玉 6
東京 3
愛知 3
千葉 2
神奈川 2
福岡 1
大阪 1
京都 1
岐阜 1
総計 20

 

女子

都道府県 人数
東京 3
愛知 3
千葉 2
新潟 2
埼玉 2
京都 2
茨城 2
兵庫 1
大分 1
静岡 1
群馬 1
総計 20

 

 

全日本ジュニア選手権

全日本ジュニア

大会名 全日本ジュニア選手権
対象 12歳以下、14歳以下、16歳以下、18歳以下
大会期日 8月上旬~中旬(2020年は2020年8月22日(土)〜8月31日(月))
大会会場 ①ITC靱テニスセンター、②江坂テニスセンター
参加者 12歳以下:男女シングルス 各48名、男女ダブルス 各24組
14歳以下、16歳以下、18歳以下:男女シングルス 各64名、男女ダブルス 各32組
道のり 都道府県大会➡︎地域大会➡︎全国大会

 

 都道府県大会  東京都の場合
3月に東京ジュニアテニス選手権が行われます。
<シングルス>
出場できるのは、シングルス本戦64名(本戦ストレートイン48名)、予選48名。
本戦ストレートインできるのが48名+予選48名なので、ランキング上位96名は出場可能。(予選or本戦)

本戦の結果に基づき、関東大会への推薦が行われます。

 

 地域大会  関東の場合
7月に関東ジュニアテニス選手権大会(男女シングルス各 64 名)が行われます。

関東大会の結果に基づき、全国大会への推薦が行われます。

 

全国高等学校テニス選手権大会 (インターハイ)

インターハイ

大会名 全国高等学校テニス選手権大会 (インターハイ)
対象 高校生
大会期日 8月
大会会場 毎年変わる
参加者 団体:原則として、都道府県に男女各1校。(ダブルス1組、シングルス2名の対抗トーナメント)※但し、男子は東京都・神奈川県・大阪府・開催地(宮崎県)は2校、女子は東京都・大阪府・開催地(宮崎県)は2校とする。

個人:男女各シングルス128名、ダブルス64組を原則として、都道府県にシングルス2名、ダブルス1組を割り当てる。

道のり 都道府県大会➡︎地域大会➡︎全国大会

 

 

同じ大会を指している?
高校総体
全国高等学校テニス選手権大会
インターハイ

 

 都道府県大会  東京都の場合
4月〜5月に東京都高等学校テニス選手権大会(団体・個人)が行われます。

団体:優勝校と準優勝校には全国高等学校テニス大会への出場資格が与えられます。
東京から関東高等学校テニス大会へは⬇︎
①出場枠が4校の場合はベスト4進出校
②出場枠が5校の場合はベスト4進出校+準々決勝敗者校4校によるトーナメントを実施しその勝者校

個人:東京から関東高等学校テニス大会へは⬇︎

aing
aing
ごめんなさい、ちょっと不明

 

東京とわかりづらいのでもう1つ⬇︎
 都道府県大会  神奈川県の場合

神奈川県高等学校テニス選手権大会(団体・個人)から
関東大会へ:男子 団体4校・シングルス5名・ダブルス3組、女子 団体4校・シングルス5名・ダブルス3組
全国大会へ:男子 団体2校・シングルス5名・ダブルス2組、女子 団体1校・シングルス4名・ダブルス3組

 

 地域大会  関東の場合
6月に関東高等学校テニス選手権大会が行われます。

関東大会への出場枠は⬇︎
団体の部は男女各24校
個人の部は男女シングルス32名、男女ダブルス16組とし、
次の表により各都県に割り当てる

関東高校

 

関東大会の結果に基づき、全国大会への推薦が行われます。

 

 

全国選抜高等学校テニス大会 (高校センバツ)

高校センバツ

大会名 全国選抜高等学校テニス大会(高校センバツ)
対象 全国高等学校体育連盟テニス部に加盟している高校1、2年生のテニス部選手
大会期日 3月
大会会場 博多の森テニス競技場、福岡県営春日公園テニスコート
参加者 男女各48校
団体戦:男女とも7人〜9人の登録でシングルス3、ダブルス2 の対抗戦
個人戦:団体戦出場チームの登録No1の選手を対象に行う
道のり 都道府県大会➡︎地域大会➡︎全国大会

 

 都道府県大会  東京都の場合
11月に東京都選抜高校テニス大会(兼関東選抜予選大会)が行われます。
選手7名から9名を登録。2ダブルス3シングルスの団体戦。選手はダブ ルス、シングルスのどちらか一方だけに出場出来る。

試合の結果、上位2校を東京代表として、関東選抜高校テニス大会に推薦します。

 

 地域大会  関東の場合
12月に関東選抜高校テニス大会兼全国選抜高校テニス大会関東地区大会が行われます。

関東地区大会の結果に基づき、全国大会への推薦が行われます。

 

番外編 国民体育大会テニス競技

国体

大会名 国民体育大会テニス競技
対象 成年男女、少年男女
大会期日 9月〜10月(4日間)
大会会場 毎年変わる
参加者
道のり 都道府県大会➡︎地域大会➡︎全国大会

 

 

 都道府県大会 

各都道府県協会は、都道府県大会を実施し、ブロック大会及び本大会に出場する代表チームを決定します

 

 ブロック大会 

ブロック大会の主管協会は、本大会実施要項に準じてブロック大会を実施し、本大会に出場する代表チーム及び監督・選手を決定します

 

まとめ

高校テニス3大全国大会
全国高等学校テニス選手権大会(インターハイ)
全国選抜高校テニス大会(高校センバツ)
国民体育大会テニス競技
だそうですよ。

 

aing
aing
中学に続き、高校も難しい・・・

とにかく情報が一元化されていないんですよね。いろんなところに散りばめられてて集めるのに苦労(^_^;)
※東京や関東に特化してお伝えしてますが、他の地域はまた違うのかもしれません。

 

この一元化されていない情報を集めてまとめていくことに、ある意味使命感を覚えましたわ。。。
(炎▽炎)メラメラ

 

 

 

次回は全国大会への道のり[Part.4] 大学生編(予定)です。

 

 

 


ブログランキングに参加しています。
当サイトの応援(1日1回クリック↓)よろしくお願いします♩

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ

全国大会への道のり [Part.3]高校生編” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)